フラミナル

考え方や調べたことを書き殴ります。IT技術系記事多め

ArgoCD

ArgoCDにおけるステータスの意味をコードを追って調べた

結論 調査過程(コードリーディング) 普通の場合(ArgoCDによって用意されているやつ) 独自に定義する場合(Applicationなど) 結論 ArgoCDにおけるSync-Operationのステータスの意味は以下の通りです。 種類 状態 Healthy 正常 Progressing 正常ではないが、…

ArgoCDとExternalSecretを併用するときにSecret上書き問題を解消する

ほぼほぼ独力で調べ切った後に全く同じ悩みにヒットした方の記事が出てきた。 argocdでSSOしたいときにclientSecretをSealedSecretで保持したい - うさだのブログ 問題 ArgoCDは自分自身でSecret(argo-secret)を作成します。 それとは別にSSOの設定などをExt…

ArgoCDでkubernetesとGitの差分を比較するアルゴリズムについて

ArgoCDにおけるkubernetesリソースの変更(特にprune周り)がどうなっているのかをコードから追いましたので備忘的に残しておきます。 argo-cd/state.go at ca42a375c2a9f40993bf86a0f196bd1fdbe1a933 · argoproj/argo-cd · GitHub 以下の通りです。 ローカ…

ArgoCDのBestPracticeを意訳してみた

サイト:Best Practices - Argo CD - Declarative GitOps CD for Kubernetes リポジトリの分離 1. CIのビルドを無駄に走らせない 2. 監査ログの簡潔化 3. 複数のコードリポジトリでの単体アプリの存在 4. アクセスの分離 5. CIの無限ループ 命令的な内容はma…

ArgoCDとは?GitOps含めてわかりやすく説明します

ArgoCDとは? 継続的なデプロイメント(CD) GitOpsとは 具体的にどのような動きをするのか? ArgoCDによって実現できること やってみよう バージョンアップしてみる ロールバックしてみる ArgoCDのアーキテクチャー ArgoCDのコンポーネント API サーバ リポ…

【手順】KubernetesにArgoCDを入れてデモアプリを動かしてみる

GitOpsを実現できるArgoCDを試しに使っていきたいと思います。 環境 手順 ArgoCDのインストール ArgoCDのCLIをインストール デモアプリの作成 argoCDを使ってNodePortで公開してみよう 自動Syncも試してみよう。 おまけ 環境 名前 バージョン OS CentOS Linu…